D5300は今でも高画質なので、コスパが高いですね。
スポンサーリンク


20170510_001

 
 先日発売されたD5300の新キットのD5300 AF-Pダブルズームキットが10位にランクインしています。D5x00シリーズは、現在、D5300とD5500、D5600が販売されていますが、このうちD5300に新レンズであるAF-Pレンズがキットレンズとして付属して新たに販売されています。ちなみにD5500のほうはどちらも旧レンズであるAF-Sレンズが付属し、D5600にはAF-Pレンズがキットレンズとして付属しています。
 なぜD5500に新レンズがキットレンズとして付属せず、D5300のほうに付属させているのかはよくわかりません。
 しかし、このおかげでD5300の新レンズキットが、かなり安い価格で購入できるような状態になっています。D5600のダブルズームキットは現在9万3000円程度ですが、D5300の新レンズキットは6万8000円前後で販売されているため、D5300のほうが最新レンズでありながら2万5000円程度安く手に入れることができます。D5x00シリーズは、D5200以降、サイズや重量など多少の変化はありますが、画質的にはAPS-C一眼レフで最高レベルの画質を維持しておりほとんど変化がないため、D5300でも十分に高画質な撮影ができるので、こちらのほうが人気がでてくるのも理解できるところですね。
 このAF-Pレンズは従来の超音波モーターでなく、ステッピングモーターというものを利用しており、より素早くより正確に制御できるようになっているレンズです。ネットの評価でもAF速度がかなり速くなったということと、画質が良いと好評だったAF-S 18-55mm VR IIレンズと画質的にさほど変わらないということで、評価の高いレンズですので、人気が出るのも頷けるところですね。
 その他のランキングをみると、ほぼ5万円から6万円前後の製品が多く売れている印象です。今年初めまではニコンのD5500が上位にあり、キヤノンのEOSは下位にランキングされていましたが、今は完全に逆転してしまっている印象です。なぜこのようになってしまったのかはわかりませんが、キヤノンは相変わらず強い印象がありますね。
 気になるNikon 1ですが、J5が9位にランクインしています。こちらもトップ10圏内に長いこととどまっていますので、いまでもかなり売れているカメラということが言えそうですね。
 詳細なランキングは本記事下部の記事元リンクからどうぞ。

(記事元)http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1705/04/news011.html