新しい噂です。
スポンサーリンク



Nikon D820のスペックの噂に関する緊急更新。
D820にはD5と同じAFシステムが搭載されるようだ。

・ 発表は今夏。発売は秋
・ D820と命名されるだろう(D820の可能性も残されている)
・ 45~46メガピクセルセンサー
・ 改良された低ISO、高ISO
・ 新しく、改良されたバージョンのSnapBridge
・ 内蔵GPSは無し
・ チルト式背面液晶
・ メモリカードスロットはSD一つとXQD一つ
・ D5と同じAFシステム


 Nikon D810の後継機種にあたるD820のさらなる噂が入ってきました。
 今回の情報では、D5と同じAFシステムが採用されるとのことのようですね。D5のAFシステムは153ポイントのフォーカスポイントを持ち、さらに画像のより多くをカバーしているため、撮影の自由度が高まると言われています。またより暗い場所でもAFが使用できるようになり、また動体への追従性も高くなったと言われています。
 センサーは45メガピクセルと従来から10メガピクセルも多くなっていますので、これまで以上の解像性の高い写真が撮影できそうですね。
 こうなるとD5との違いは連写数、縦グリップの有無あたりになるのでしょうか?ひょっとしたら、性能がほとんど同じでサイズだけ小さな"小さな"D5が発売されるという噂もありましたが、このD820を指している可能性も考えられそうですね。
 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。

(記事元)https://nikonrumors.com/2017/05/16/rumors-update-the-nikon-d820-will-have-the-same-af-system-as-the-d5.aspx/#more-112231